商品の選び方やお得なショッピングの方法など

ecコンシェル

未分類

炭酸のよく効いたハイボールの入れ方

更新日:

pengin
シュワっと爽快感のあるハイボールは手軽に自宅でも作れるので人気ですよね。あれ炭酸が弱い…ということはありませんか。お店で飲むあの感じにするために気をつけたいポイントをまとめました。

炭酸が効いたハイボールをつくるには

材料を冷やしておくこと

ポイント

・炭酸水は冷蔵庫で冷やしておく

・炭酸水はゆっくり注ぐ

炭酸は冷やした状態の方が液体に溶け込みやすい性質があります。暖かかったり衝撃や振動を与えたりすると炭酸は液体から抜けます。例えばペットボトルであれば気体の部分があります、そこに炭酸ガスがまとまっているのでキャップを開けた瞬間「プシュー」と抜ける音がするのです。

ポイント

ウィスキーは冷凍庫で冷やしておく

市販されているウィスキーのアルコール度数は40%~60%。アルコール度数の高いお酒は冷凍庫に入れても凍りません。冷たいハイボールをつくるにはウィスキーも冷やしておくことがポイントです。

  • この記事を書いた人

pengin

アラサー男性です。仕事柄ネットや流通関係をよく研究しています。

-未分類

Copyright© ecコンシェル , 2022 All Rights Reserved.